店長ブログblog page

仕込み

2010年12月03日 (金) 14:14
仕込み

久しぶりに最初から最後までままかりの仕込みをしました。

ままかりは、江戸前のコハダと同じ種類のニシン科です。光り物になるのですが、小さい小魚だけに、仕込みが大変!

というのも、塩と酢の時間を感覚だけで仕込んでいくので、少々の加減で味が変わってしまうのです。

東京での修行時代、僕の親方は、コハダを「美味しくなーれ、美味しくなーれ、」と念じながら仕込みをしなさいと。

「何いってんだか…(`ε´)」なんてその時は思ってましたが、なんとなく今はわかるような気がします。料理は愛情なんですね。
ふと、懐かしいことを思い出しながら、見事に完成♪

〆ものは通常、冷蔵庫の中で1日寝かせます。魚の中に塩と酢をぐーっっっと入れるとよりマッチして美味しくなるからです(^_^)v

さぁ!久しぶりに江戸前の仕事が発揮できたでしょうか(?_?)


コメント

名前: 

ホームページ:

コメント:

画像認証:


そりゃあもう(^^♪ 早くプロの料理人になりたいです 笑
by 店長 | 2010年12月09日 (木) 17:50
まるでプロの料理人みたいですね 美味しかった?
by くうみん | 2010年12月09日 (木) 17:07